教育方針

更新日  平成30年3月28日

教育担当師長からのメッセージ

看護部の教育理念は、病院の看護理念・方針に基づき、患者および家族のニーズに応えられる看護が提供できる人材の育成を行い、個々の看護師が専門職業人として自律し、主体的に看護を実践できる能力を開発することです。
特に新人教育を大切に考え、取り組んでいます。新人教育においては、臨床現場で必要とされる臨床実践能力と看護基礎教育で習得する看護実践能力との温度差が課題と言われています。当院においてもその温度差を埋めるために、プリセプター・メンターを中心に、師長および教育系委員がバックアップし支援しています。そして、職員みんなで支え、育てながらともに学び合う組織文化の醸成を目刺し、日々実践に努めています。

教育方針

1.患者・家族の尊厳を重視(尊重)し、看護が行える人材を育成する
2.根拠に基づいた看護実践が出来る人を育成する
3.広い視野で物事が判断でき、他者と協働しながら、医療の質の向上のために行動できる人材を育成する
4.看護の質向上と共に、経済(経営)の視点で問題意識を持ち、変革・研究に取り組める人材を育成する
5.専門職としての学習を行い、自らキャリア開発に取り組める人材を育成する

キャリア開発に必要な4つの能力

マネジメント能力

適切な看護サービスを提供するために、看護師に求められている役割や責任を果たす能力
 

教育・研究能力

看護の質を高めるために、後輩を育成する能力
医療を取り巻く情勢を踏まえ、より高度な看護サービスを提供するために研究に取り組む能力

看護実践能力

患者の状態に応じた適切な看護サービスを提供するため、科学的 根拠に基づいた知識と態度を統合実践する能力

人間関係能力

患者及び家族との信頼関係を確立するために人間関係を築き上げる能力
また、医療チームと協働しながら連携を図るための能力
 

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム