B-TFE MRCP(MRCholangioPancreatography)

更新日  平成30年3月28日

BTFEMRCP

 B-TFEは、True fispとも言い、FID・SE・STEの3つのエコーで画像を造るため、時間分解能に優れコントラスト分解能が良い画像が得られます。
 静止している水、流速のある水、共に良好な信号が取れるため、肝胆膵管および脈管の描出が、同時に可能になり、胆嚢などの外科的手術の時などの位置関係を把握するのに役立つ画像です。
 コントラストは、T2/T1に依存します。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム