放射線科案内

更新日  平成30年3月28日

放射線科の業務内容

 放射線科(技術部門)は、現在19名の診療放射線技師により、業務を行っています。
 放射線科には、一般撮影装置(FPD3台)・乳房X線撮影診断装置(FPD)・X線TV透視装置3台(FPD3台)・CT装置2台(320列・16列)・治療計画CT(4列)・MR装置(1.5T)・血管撮影装置・心臓カテーテル装置・RI検査装置・骨密度測定装置等・結石破砕装置の医療装置があります。
 各診療科の依頼のもと、これらの装置を使用して検査等を行っております。放射線治療部門は、一般的な外部照射(高エネルギーX線照射・電子線照射)を行っています。
 その他、健康管理科には、胸部撮影装置(CR)・X線TV透視装置(DR)があります。この装置で、人間ドックや健康診断を行なっています。
 また、地域医療支援病院として開業医の先生からの依頼検査を積極的に行っております。

施設認定

 茅ヶ崎市立病院中央診療部放射線科のマンモグラフィ検査は、検診精度管理の線量および画質基準を満たすマンモグラフィ検診施設認定されています。また、撮影はマンモグラフィ撮影認定技師の資格を持つ女性診療放射線技師が行っています。
 放射線科スタッフは、常に新しい情報・技術を研修・取得し、質の高い画像を提供できるよう、日々努力しています。

免許及び認定

放射線科では各種の資格や認定を取得することによって、質の高い放射線科を目指しています。

診療放射線技師(免許)
第1種放射線取扱主任者(免許)
第2種放射線取扱主任者(免許)
臨床実習指導者(認定)
臨床実習指導教員(認定)
放射線関連機器管理士(認定)
放射線管理士(認定)
国際認定資格 CT(認定)
MR技能検定(認定)
CT技能検定(認定)
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師Aランク(認定)
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師Bランク(認定)
日本消化器がん検診学会認定技師(認定)
原子力災害支援技師(認定)

放射線科各部門案内

放射線科各部門について

 放射線科部門ではCT検査、MR検査、乳房検査、放射線治療、RI検査、消化管系造影検査、泌尿器系造影検査、血管造影検査、心臓カテーテル検査、一般撮影、パノラマX線撮影、骨密度検査、ポータブル撮影、手術室イメージ、検診時の撮影などの業務を行っています。

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム