エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置:  トップページ > 診療科紹介 > 脳神経外科


ここから本文です。

脳神経外科

更新日  平成29年4月26日

茅ヶ崎市立病院脳神経外科の特色。

おもに手術が必要な、脳神経の病気や怪我のある患者さんを診療しています。

 手術が必要となる代表的な病気や怪我には、脳血管障害(脳出血、クモ膜下出血、等)、頭部外傷、脳腫瘍、先天奇形、水頭症などがあります。
 
現在、いくつかの病気や怪我に関して、標準的な治療指針(ガイドライン)が提唱されています。私たちはそれらに準じつつ、患者さんやご家族の意思を尊重しながら、適切な治療を行ってまいります。
 
また、救急医療に関しましても、脳神経系診療医としての専門性を生かした治療の提供を心がけています。

病々連携をとおして、高度専門医療を提供するよう努めています。

 当科では、大学病院(横浜市立大学)や他病院の専門家にも相談しながら、最新の高度専門医療を提供するよう努力しています。
 
また、当院で対応困難な時には、これらの病院に診療をお願いしております。

病診連携をとおして、地域医療に取り組んでいます。

 当科は、紹介・逆紹介などの病診連携にも積極的に取り組んでいます。
 
受診に際しましては、まずはかかりつけの先生とご相談いただき、必要であれば、かかりつけの先生から当院の地域医療連携室を通じて外来予約をして頂きますと、よりスムーズな受診が可能です。
 
また、当科での診療が一段落した後、定期的な診察や内服薬の処方などを、もとのかかりつけの先生方に継続して頂くようお願いしております。

早期リハビリテーションを積極的におこなっています。

 医療は多くの専門分野で構成されています。私たちは、他の科の医師や、他の職種の協力を得ながら、チームワークを大切にして医療を行っています。
 
特に、脳神経疾患で麻痺等の神経の症状が出現した場合、早めにリハビリテーションを開始することが機能回復にとって極めて重要であることがわかっておりますので、早期リハビリテーションを積極的に行っています。

日本脳神経外科学会専門医研修施設に指定されています。

 当科の診療内容は日本脳神経外科学会の所定の基準を満たしており、これから脳神経外科専門医の資格試験を受験しようとする医師の養成にも対応しています。
 
当科は、横浜市立大学医学部脳神経外科を基幹施設とする病院群で構成された専門医研修プログラム(日本脳神経外科学会認定)において、研修施設に指定されています。

手術・治療情報データベース事業に参加しています。

 当科は一般社団法人National Clinical Database (ナショナル クリニカル データベース)の手術・治療情報データベース事業に参加しており、手術症例のデータ登録を行っています。詳細につきましては下記リンクよりご覧ください。

医師

横山 高玲(科部長)
卒業年 平成6年

日本脳神経外科学会専門医、日本神経内視鏡学会認定医

浮城 一司(医長)

卒業年 平成23年

日本脳神経外科学会員

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム