エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置:  トップページ > 診療科紹介 > 整形外科


ここから本文です。

整形外科

更新日  平成30年1月10日

 

 整形外科は常勤医師6名、非常勤医師1名で、整形外科診療全般を行っております。
 診療体制は、一般外来は午前中、専門外来は予約制で毎週水曜日午後が人工関節(村瀬)、スポーツ・肩関節(丹羽)、第3火曜午後が側弯(国府)を行っています。また、一般外来では新患担当医を設け、各日の新患患者は原則的に新患担当医が診察します。予約患者は2-3名の医師が担当し予約時間に沿って、なるべく待ち時間を少なくするように努力しています。
 平成25年度の手術件数は外来手術を含めると年間約700件で、四肢の骨折関連が約半数です。特に、高齢者の大腿骨近位部骨折(人工骨頭と骨接合術)が120例以上と年々増加しています。早期手術で機能回復を目指し、術後は近隣の病院とも連携(大腿骨頚部骨折地域連携パスなど)をしながら治療をしています。
その他、主なものでは脊椎が約50例、人工関節(股関節・膝関節)が約50例、関節鏡手術が約70例です。それぞれ専門性を重視し、脊椎では鏡視下ヘルニア摘出や経皮的椎体形成術などの低侵襲手術から、高齢者腰部脊柱管狭窄症の除圧術、すべり症・変性側弯の固定術など行っています。人工関節手術は膝・股関節を中心に行っています。関節リウマチもリウマチ膠原病内科と相談し手術を行っています。また、高齢者の大腿骨近位部骨折は117例と更に多くなっています。
 ご不明な点はお気軽に医師にご相談ください。
 
年度別の入院手術件数
疾患別入院手術者数
 
 
(単位:人)
病態・部位・術式
25年度
26年度
27年度
骨 折
 
 
 
 
四肢骨観血的整復固定術
154
181
168
人工骨頭置換術
44
44
37
大腿骨近位部骨折骨接合術
84
86
95
抜釘
65
72
95
347
383
395
脊 椎
 
 
 
頚椎
5
5
10
胸椎
1
2
4
腰椎
43
41
44
49
48
58
関 節
 
 
 
 
人工股関節置換術
19
10
13
人工膝関節置換術
35
25
24
前十字靭帯再建術
6
8
3
関節鏡
65
54
45
125
97
85
その他
 
 
 
腫瘍
12
19
15
末梢神経
17
17
19
上記以外の疾患
49
39
43
78
75
77
 
合計
599
603
615

医師

村瀬 伸哉(科部長)
卒業年 昭和59年
日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会指導医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
国府 秀俊(副科部長)
卒業年 平成5年
日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会指導医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション医、日本体育協会公認スポ-ツドクター
太田 裕彦

卒業年 平成6年

日本整形外科学会専門医、日本骨粗鬆症学会認定医

丹羽 陽治郎

卒業年 平成19年

加納 健司

卒業年 平成19年

日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会スポーツ医

川畑 武彦

卒業年 平成22年

日本整形外科学会専門医

籠田 豊(非常勤)
卒業年 平成3年
日本整形外科学会専門医

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム