エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置:  トップページ > 診療科紹介 > 循環器内科


ここから本文です。

循環器内科

更新日  平成28年5月2日

 現在のスタッフは、中村・和田・廣江・檜佐・高村・宮川および望月(副院長)の7人です。日本循環器学会認定循環器専門医研修施設、日本心血管インターベンション治療学会認定研修関連施設として質の高い医療の提供を目指しています。
 当科では、狭心症・心筋梗塞、不整脈、肺塞栓(いわゆるエコノミークラス症候群)などの時間を争う急性疾患から高血圧、弁膜症や心不全といった慢性疾患まで、心臓や血管に関わる疾患を中心に診療しております。
 私たち医師は、外来・入院患者さんの診察だけではなく、循環器疾患に関わるさまざまな検査・治療を病院スタッフの協力を得て行っています。心電図、24時間ホルター心電図、運動負荷心電図、心臓超音波検査、CT・MRI・RI(ラジオアイソトープ)を用いた心臓検査そしてカテーテルを用いた検査・治療(冠動脈形成術・ステント治療:PCI)、ペースメーカーの植込み手術などが主なものです。特に病院でしかできない検査、また病院でしか対応できない救急患者、重症患者の診療に重きを置いています。
 例えば、急性心筋梗塞では発症後6時間以内に閉塞した冠動脈に再び血液が流れるようにできれば患者さんの予後が改善されます。そのために、夜間・休日でも当番医を決め、いつでも心臓カテーテル検査および治療(PCI)ができる体制をとっております。不整脈など急を要する疾患の治療にも対応しています。
 突然の胸痛・背部痛、動悸・息苦しさなど、重篤な症状の際には、救急車を呼んで受診してください。慢性疾患の治療あるいは相談などで受診される時には、ご近所のかかりつけ医から予約をとってもらえば外来でお待たせする時間が少なくてすみます。また当科で診療を行い病状が安定された患者さんにつきましては、逆にかかりつけ医にご紹介し治療の継続をお願いしております。限られたマンパワーで救急・重症患者に対応し市立病院としての役割を果たしていくためですのでご理解・ご協力をお願いいたします。
 残念ながら当院には心臓血管外科がありません。そのため、平塚市民病院から専門医(鈴木医師)を招き、専門外来で手術予定あるいは手術後の患者様の診察をしていただいております。勿論、私たちスタッフと手術の適否を含めたカンファレンスも行っております。。

 

中村 雅      (中央診療部長)

卒業年 昭和59卒
日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、日本医師会認定産業医
和田 篤(科部長)
卒業年 平成6卒
日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医
廣江吉隆(副科部長)
卒業年 平成7卒
日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会専門医・指導医
檜佐彰男
卒業年 平成18年卒
内科学会認定医、日本循環器学会専門医
高村智子
卒業年 平成20卒
内科学会認定医
宮川秀一
卒業年 平成26卒
望月孝俊(副院長)
卒業年 昭和57卒
日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会名誉専門医

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム