エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置:  トップページ > 診療科紹介 > 呼吸器内科


ここから本文です。

呼吸器内科

更新日  平成29年10月27日

 

 平成29年度呼吸器内科は、福田、星野、浅井、長澤、奥の5名で診療しています。
 
外来は、平日二人体制で、新患、再診診療、救急車対応を行っています。肺癌、胸部異常陰影の精査、慢性咳嗽、慢性閉塞性肺疾患、肺炎、胸膜炎などの呼吸器感染、気管支喘息、慢性呼吸不全、間質性肺炎など多彩な病気をみています。気管支喘息の診断のために呼吸機能として、気道可逆性検査、呼気NO検査を行います。難治性気管支喘息の治療として、前年度よりBTを導入しました。慢性咳嗽の患者さんの中には咳喘息、アトピー咳嗽や胸部単純写真では明らかではない肺癌症例もあり、厳密に精査していきます。茅ヶ崎、寒川、藤沢の開業医の先生方から豊富な多数の症例を紹介して頂いています。石綿健診外来を6月から8月、12月から2月の6ヶ月間、水曜日の午後に行っています。肺癌の外来化学療法を積極的に導入しています。
 
入院は、肺癌の化学療法、放射線治療、肺炎、気管支喘息発作、慢性閉塞性肺疾患、呼吸不全(在宅酸素療法導入を含めて)などを治療しています。肺癌の手術適応等、呼吸器外科と週1回カンファレンスを行い、詳細に検討しています。2017年3月より、呼吸器外科と同じ病棟となり、さらに緊密な連携をとっています。積極的に放射線治療を行っています。
 
気管支ファイバー検査は、月曜、金曜の午後に週2回行い、血痰の精査や肺癌、間質性肺炎の診断をしています。前年度より超音波内視鏡検査も開始しております。時にCTガイド下生検も行い確定診断しています。
 
市民の皆様の地域医療、救急医療を支えるべく努力いたしますので、これからも宜しくお願いいたします。

医師

福田 勉(科部長)
卒業年 昭和58年
日本呼吸器学会専門医・指導医、日本内科学会総合内科専門医・認定医、日本アレルギー学会専門医
星野 昌子
卒業年 平成18年
浅井 偉信
卒業年 平成19年
日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本呼吸器学会専門医、日本アレルギー学会専門医、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医、日本化学療法学会抗菌化学療法認定医、日本結核癌学会結核抗酸菌症認定医、ICD
長澤 遼

卒業年 平成26年

日本内科学会認定内科医

奥 茜衣
卒業年 平成27年

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム