エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置:  トップページ > 各部門紹介 > 看護部 > 看護部について


ここから本文です。

看護部について

更新日  平成29年6月28日

看護部理念

「人にやさしい看護」

基本方針

1. 医療チームの一員という自覚を持ち、高質なサービスを提供します。『高質なサービス』
2. 看護対象者に寄り添い、高い倫理観を持って、相手に届く看護を行います。『思いやり』
3. 地域と連携し、市民ニーズに応えます。『連携』
4. 働きやすく、価値ある職場を創り、安心・安全な看護を提供します。『職場』

教育プログラム

1.教育方針

  1. 患者・家族の尊厳を重視(尊重)し、看護がおこなえる人材を育成する。
  2. 根拠に基づいた看護実践ができる人を育成する。
  3. 広い視野で物事が判断でき、他者と協力しながら、医療の質向上のために行動できる人材を育成する。
  4. 看護の質向上と共に経済(経営)の視点で、問題意識を持ち、変革・研究に取り組める人材を育成する。
  5. 専門職としての学習をおこない、自らキャリア開発に取り組める人材を育成する。

2.クリニカルラダーシステム

自分を磨いてダイアモンドになろう!

 看護師に期待する職能能力をクリニカルラダー(梯子)として考え、その評価基準を示したもので、看護の質(患者中心)の向上、看護師の個々の臨床看護実践能力や意欲に焦点をあてていくためのシステムです。
現在、「自分を磨いてダイアモンドになろう(冊子)」にそって看護職員キャリア開発を支援しています。


3.教育計画

 教育計画は、教育方針に沿った看護師の育成を目指し立案されています。
研修は卒後基礎コースと専門コースに分けられており、卒後3年までは基礎コースにおける受講が必須となっています。
 専門コースは自己研鑽を尊重し、院内・院外研修の受講を推進しています。

看護部 教育研修計画

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム