エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置:  トップページ > 各部門紹介 > 診療記録管理室


ここから本文です。

診療記録管理室

更新日  平成27年4月30日

 診療記録管理室は、平成15年1月から医事課の1部署として実務を行ってきましたが、平成20年4月に望月副院長を室長(兼務)に迎え、病院長直属の組織となりました。
 室の構成人員は、室長と診療情報管理士3名及び非常勤職員16名で医療記録の保管・管理業務を担当しています。
 主な業務としては、カルテ(紙カルテ)の管理や他医療施設から提供されたCD等のディスク管理を担当しています。現在、レントゲンフィルムは、電子保存になっています。外来で使用されるカルテは当日使用されるものは勿論、翌日に予約で使用されるカルテも含めると、1日に3000件も移動します。この移動を速やかに行うためには、定められた場所に正確にカルテを収納しておくことが大事になってきます。
 その他の業務では、入院で使用されたカルテの点検(量的・質的監査)や入院中に実施された診療情報をまとめ診療部、及び他部門へ情報提供をすること、また患者さんやそのご家族から申請されるカルテ開示の業務を担当しています。
 平成21年度からDPC対象病院となり、病名コーディングの点検及び精度向上や厚生労働省に提出する病歴情報の作成に診療情報管理士が中心に担当しています。
 現在、当院では電子カルテ導入に向けて、その移行期にあると思われます。紙に記載された診療記録と電子登録されている診療情報の両方を正確に利用できるよう管理し、医療現場をバックアップしています。
 そして、カルテ等の管理及び診療情報の提供から、患者さんにより良い医療を提供するための基礎に貢献していきたいと考えています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111(代表)
ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム