エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置:  トップページ > 各部門紹介 > ME室


ここから本文です。

ME室

更新日  平成28年5月6日

ME室

 ME室は中村中央診療部長を室長とし、ほか臨床工学技士4名で構成されています。
 臨床工学技士とは、医師の指示のもと生命維持管理装置の操作、及び、保守点検を行うのが仕事です。病院内には、心電図モニターや人工呼吸器、輸液ポンプといった様々な医療機器が存在します。私たち臨床工学技士は、臨床現場で医師・看護師が安心して機器を使用できる環境を作り、誤作動・誤操作がないようサポートしています。
 また、腎臓が機能しなくなった患者さんが行う人工透析や、血漿交換・血液吸着療法などの特殊血液浄化も私たち臨床工学技士の仕事です。
 
医療安全には、医療機器の安全管理が不可欠であり、臨床工学技士はとても重要な役割を担っています。市民の皆様に安全で良質な医療を提供できるよう、これからも臨床業務、機器の点検整備、現場教育、システム開発に励んでいきます。

ME室内

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 経営総務担当
〒253-0042 茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111 ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム