エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置:  トップページ > お知らせ > 平成28年12月13日よりマンモグラフィー検査を再開します


ここから本文です。

平成28年12月13日よりマンモグラフィー検査を再開します

更新日  平成28年12月15日

平成28年12月13日よりマンモグラフィー検査を再開します

乳腺外科では、乳房X線撮影装置の機器更新にともない、平成28年12月13日よりマンモグラフィー検査を再開します。

【機器の特長】

新しい乳房X線撮影(マンモグラフィー)装置は、通常の検診においてはこれまでの装置と比較して検査時間を短縮し、放射線被曝量を低下させつつ、高画質での検査が可能となります。また精密検査においては断層撮影(トモシンセシス)が可能となったため、これまで病変検出力が低いといわれていた高濃度乳腺においても腫瘤がみつけやすくなります。これにより乳房X線撮影による病気の早期発見につながることが期待されます。

マンモグラフィ機器
デジタルマンモグラフィ装置

乳腺外科医師

乳腺外科医師

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市立病院 病院総務課 用度施設担当
〒253-0042 茅ヶ崎市本村五丁目15番1号
電話:0467-52-1111 ファクス:0467-54-0770
お問い合わせ専用フォーム